著書紹介

がんより怖い!慢性腎臓病

斉藤茂樹が執筆した書籍で、2018年4月30日に発行されました。

平成17年に出版した前著から10年が過ぎ、新たな見地を加えて執筆したものです。

ぜひ、一人でも多くの方に届き、役に立てて欲しいと考えています。

こちらから購入できます。

http://fujisannet.com/?pid=130559928

税別800円

2018年4月30発売開始しました。

齋藤茂樹著

静かな内臓「腎臓」は
ある日突然
毎日の生活を変えてしまいます。

著者も「すぐに治るだろう」
そんな軽い気持ちで居ました。

しかしその油断が
「慢性腎臓病」を引き起こし
家族をも巻き込んだ
闘病生活の日々を迎えます。

脱サラして独立、週三回の人工透析を
行いながら生き抜いてきた秘密とは。

人工透析になったら、そう長くは生きられないと
言われる中で、著者はなぜ
28年も生き抜くことが出来たのか。

その秘訣を真っ直ぐに語ります。
そして

「あなただけは透析にさせたくない」

と渾身の願いをあなたに届けます。